このサイトは新しいサーバに引っ越しました!!

引っ越し先↓↓↓↓

新便所の穴ブログ:
http://talkingnonsense.coolk2.com/





【ブログパーツ型オンライン予約システム「PORC」】ならインターネット予約があなたのホープページに簡単に導入できます。これで営業機会を逃しません!!美容室や語学学校、法律相談、医院などの業種に最適です。
powered by coolk2.com
【タスク管理システム「BEEF」】は5~10人程度のチームを運営するのに最適なタスク管理型のプロジェクト管理ツールです。これでデスマーチを回避できるかも!?!?
powered by coolk2.com


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Salesforce.com(セールスフォース)と戯れる
いま仕事で「Salesforce.com」なるものを使ってる。

これは今流行りのSaaS型のCRMアプリケーションで

既存のCRM製品のシェアをガンガン食ってるキラーアプリだ。

「エコポイントのWEB申請」に

セールスフォースが使われたのは有名な話

セールスフォースの謳い文句としては

・既存のCRM製品より低価格である。
・拡張性がある。
・高機能である。

などなど。

たしかに使ってみて思うけど、スゴイ。

よくAJAXのみでここまでGUIを作りこんだなぁと、

よくあそこまで細かく設定できるように作りこんだなぁと。

まぁすごいわ。

だけどね・・・・

このアプリ、アプリと思って使い始めると、

えれぇ大変なことになるよ。

このアプリは「プラットフォーム」といったほうが適切だとおもう。

つまり、

ユーザは「Salesforce.com」のライセンスを購入して、

「はい、んじゃ使いましょうか」ってならない。

自分達の業務に合わせたカスタマイズという名の

“システム構築”をしなくちゃならない。

ものすごい設定項目があるなかから、

自分達の業務に合うように設定しなくちゃならない。

それをWEB上からすべて出来るところが

「Salesforce.com」のすごいところなんだろうけど、

“自分達がどういう使い方をしたいのか”という

要件定義ができていないと、

“まったく使えない子”が出来上がる。

んじゃ、うちの会社はどうしたかというと、

セールスフォースの営業が

「導入支援をお手伝いする弊社のパートナー企業です」

っていってシステム屋を連れてきたよ。

個人的に払う必要ないと思ってたけど、

上司命令で業務発注しましたよ。150万円で。

それでも、他の導入支援業者からすると格安なんだってさ。

とある筋から話を聞くと、段階を踏んで時間をかければ

自分達でなんとかなるみたいだけど、

うちみたいに、運用開始まで1ヶ月無いなんてことになると

そりゃ無理だってことらしい。

まぁ、あともうちょいセールスフォースと戯れることになると思う。

愚痴りたくなったら、たぶん続編書きます。。。。

関連記事


テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ
2009/10/14(水) 18:41:16| 仕事の事| トラックバック:0 コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。