このサイトは新しいサーバに引っ越しました!!

引っ越し先↓↓↓↓

新便所の穴ブログ:
http://talkingnonsense.coolk2.com/





【ブログパーツ型オンライン予約システム「PORC」】ならインターネット予約があなたのホープページに簡単に導入できます。これで営業機会を逃しません!!美容室や語学学校、法律相談、医院などの業種に最適です。
powered by coolk2.com
【タスク管理システム「BEEF」】は5~10人程度のチームを運営するのに最適なタスク管理型のプロジェクト管理ツールです。これでデスマーチを回避できるかも!?!?
powered by coolk2.com


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
違法ダウンロード:韓国でも「三振即アウト法」法案実現への動き
とりあえず、
「ISPに責任を課す」と
監視の仕組みを導入せざろう得ない為にネット接続の料金が上がったり、
本来接続できても良いソフト(オンラインゲーム)とか、
新手の便利なオンライン系フリーソフトが使えなくなったり、
自宅サーバとかでサービス展開がしにくくなったり、
なったり、なったり、なったり、で、

反対。

でも、どっかの厨から、
「てめぇがP2Pやりてぇだけだろ」
っといわれそうだけど、
そうなんだけど、
そうです。

ごめんなさい。


韓国でも「三振即アウト法」法案実現への動き
http://slashdot.jp/it/article.pl?sid=09/03/12/0246236


あるAnonymous Coward 曰く、

---------------------------------------------------
違法ダウンロードなどの不正行為を取り締まるための「三振即アウト法」(/.J過去記事参照)がフランスやイタリア、アイルランドで検討されている。さらにお隣の国、韓国もこれに追随するようだ。

本家/.によると「2009年3月3日、政府の文化、スポーツ、観光、放送及び通信委員会(CCSTB&C) は著作権法を改訂する法案を可決した。この法案にはいわゆる「三振即アウト」もしくは「段階的処置」の条項が含まれているとのことで、韓国の法案でもユーザへの警告や、不正コピーの削除や送信の停止、ユーザアカウントの停止もしくは削除などの責任がISPに課せられることになるようだ。

三振即アウト法」が徐々に広まる兆しをみせているようだが、/.J諸兄方はISPにはどこまで責任を課すことが妥当だとお考えだろうか?ご意見などお聞かせ頂ければと思います。
---------------------------------------------------

「三振即アウト法」というのは、違法行為が見られた場合に1回目はユーザーへの警告、2回目は接続の一時停止、3回目には接続の完全停止を行うというもの。ちなみに米国で「三振即アウト法」というと、「重罪を2回犯すと、3回目に犯した罪が軽犯罪でも 25年以上の刑になる」というものを指すとのこと。
関連記事


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
2009/03/12(木) 14:27:24| チラシの裏| トラックバック:0 コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。