このサイトは新しいサーバに引っ越しました!!

引っ越し先↓↓↓↓

新便所の穴ブログ:
http://talkingnonsense.coolk2.com/





【ブログパーツ型オンライン予約システム「PORC」】ならインターネット予約があなたのホープページに簡単に導入できます。これで営業機会を逃しません!!美容室や語学学校、法律相談、医院などの業種に最適です。
powered by coolk2.com
【タスク管理システム「BEEF」】は5~10人程度のチームを運営するのに最適なタスク管理型のプロジェクト管理ツールです。これでデスマーチを回避できるかも!?!?
powered by coolk2.com


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FW:携帯電話は体に付けない方がバッテリー長持ち
「携帯の電波の弱い場所でアンテナで髪をとかすとアンテナが立つ」とか

むかしでは

「テレビの映りがわるかったら、たたけ」とか

都市伝説的なことはいろいろあるけど、

なんか、科学的根拠がありそうな実用的なネタでびっくり。

とくに

「無線LANの後ろにアルミホイルでパラボラアンテナ」

なんてやったら効果ありそう。安価でできそうだし。

「脳の液体が良い伝導体」ってさ・・・

なんかヤヴァげなんですけど・・・

「伝導体」にしちゃっていいんですか?

あと、

「HDDが壊れたら50cmくらいの高さから硬い床に落としてみる」

っていうのは都市伝説じゃなくて、根拠のある話だってしってた?

昔のHDDは、内部の読み取りヘッドが固まって動かなくことがあったそうで、

それが、落とす衝撃でリリースされることがあったそうな。

実際、メーカーが大真面目に内部トラブルシュートドキュメントに書いていた

という話もあったそうな。

=============================================================
ギズモード・ジャパン
【携帯電話は体に付けない方がバッテリー長持ち】
http://www.gizmodo.jp/2009/02/post_5145.html


(前略)

・ハードドライブがクラッシュしたら、一晩冷凍庫に置いとくと直る…場合もある。

・DVDやCDの指紋はマウスウォッシュやウォッカで拭くと、安上がり。

・インクのカートリッジが切れたらドライヤーで温めてやると、さらに数ページ刷れる。

・WiFiが隅の部屋まで届かなかったら、ルーターの後ろにアルミのクッキーシートなんかの身近な材料でパラボナアンテナ作って置くと、電波の飛距離が2倍に。つくり方はここ。

・トイレに落とした携帯電話は、直ちにバッテリーを外して、タオルでやさしく拭き、生米の壺に差し込んどくと余分な水を吸い取ってくれて◎。

・車のリモコンキーでドアの鍵が開かない時は「金属部分をあごにつけてアンロックボタンを押す」といい。「脳の液体が良い伝導体となり」(シリコンバレーのエンジニア)頭がアンテナの役割を果すため、鍵単体よりクルマ数台分電波の飛距離が伸びる。
=============================================================

関連記事


テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ
2009/02/24(火) 15:40:26| チラシの裏| トラックバック:0 コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。