このサイトは新しいサーバに引っ越しました!!

引っ越し先↓↓↓↓

新便所の穴ブログ:
http://talkingnonsense.coolk2.com/





【ブログパーツ型オンライン予約システム「PORC」】ならインターネット予約があなたのホープページに簡単に導入できます。これで営業機会を逃しません!!美容室や語学学校、法律相談、医院などの業種に最適です。
powered by coolk2.com
【タスク管理システム「BEEF」】は5~10人程度のチームを運営するのに最適なタスク管理型のプロジェクト管理ツールです。これでデスマーチを回避できるかも!?!?
powered by coolk2.com


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Aterm WM3300R で UQ WiMAX を 試用(Try WiMAX)中
2月7日より2週間(2月21日まで)「UQ WiMAX」を試用しています。試用機材はNEC製の「Aterm WM3300R」をレンタルすることができました。



※ 「Aterm WM3300R」はアンテナ感度が携帯同様1~3で表示されています。

自宅で早速テストをしてみました。自宅は東京郊外の一戸建(木造2階建)で、テスト場所はその建物の1階でテストを実施しました。アンテナの本数は、建物外がアンテナ2本、建物内では、ルータを置く場所によってアンテナ1本立つ場所と2本立つ場所がありましたのでそれぞれの場所でテストを実施しました。また、兵庫県尼崎市の別宅では室内であってもアンテナ3本立つ好立地であったため、ここでもテストを実施しました。

※ なお、すべての回線速度計測は、価格コムの「ブロードバンドスピードテスト(http://kakaku.com/bb/speed.asp)」を用いました。

計測はそれぞれの環境で3~4回の計測を行い、その平均値を取りました。
以下が結果となります。


アンテナ1本: 上り [ 2.2 Mbps ]、下り [ 0.2 Mbps ]
アンテナ2本: 上り [ 5.1 Mbps ]、下り [ 1.1 Mbps ]
アンテナ3本: 上り [ 11.3 Mbps ]、下り [ 1.2 Mbps ]


以下、私の使用感です。

モバイルとしてですが、東京と大阪で試用しましたが、まだまだつながる場所が少ないように感じます。駅前などではつながりますが、バスでちょっと離れると、とたんに切れだします。地下鉄はまったくダメ。大阪市内や東京都内でも同じような感じです。
また、(これは機種にもよるのでしょうが)モバイルルーターのバッテリーが非常に貧弱です。ON/OFFを繰り返しながらでも一日フルタイムでの外出に耐えられません。モバイルユースとしてバッテリーの持ち具合は致命的でしょう。

常用回線としてですが、建物内ではアンテナ1本分減衰と思ってよいでしょう。そうすると、平均で下り5MBPS、上り1MBPSとなり、いままで高速光回線を使用している方でしたら、かなりストレスを感じることでしょう。
ただし、室内でもアンテナ3本入るような好条件であれば、平均で下り10MBPS、上り1MBPSとなり、高速光回線を常用していた方であっても、通常のブラウジング程度でしたら、そこまでストレスを感じずに常用回線としても使用できるかと思います。実際、常時アンテナ3本である別宅では、全く問題なく使用できました。ただし、オンラインゲーム等を頻繁にするようでしたら、若干心許ないでしょう。

さて、UQ WiMAX は年間パスポートにすると、¥3800/月です。イーモバイルよりも対応エリアは狭いですが、立地条件次第で常用回線としても使える高速モバイル回線としてコストパフォーマンスは良いように思えます。iPhone等スマートフォンの購入を検討されている方は選択肢の一つにいれてもよろしいのではないでしょうか?
関連記事


テーマ:WiMAX - ジャンル:携帯電話・PHS
2011/02/20(日) 07:01:56| 批評等| トラックバック:0 コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。