このサイトは新しいサーバに引っ越しました!!

引っ越し先↓↓↓↓

新便所の穴ブログ:
http://talkingnonsense.coolk2.com/





【ブログパーツ型オンライン予約システム「PORC」】ならインターネット予約があなたのホープページに簡単に導入できます。これで営業機会を逃しません!!美容室や語学学校、法律相談、医院などの業種に最適です。
powered by coolk2.com
【タスク管理システム「BEEF」】は5~10人程度のチームを運営するのに最適なタスク管理型のプロジェクト管理ツールです。これでデスマーチを回避できるかも!?!?
powered by coolk2.com


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会社を辞めるぞ!! その1:上司と交渉開始
さて、このブログを会社関係の人間がのぞいているとは思えないので、とりあえずぶっちゃけて言ってしまおう。

昨日23日に、今年12月末日で会社を辞めることを上司二人(禿1&禿2)に報告しました。とりあえず、小さなIT系ベンチャー企業に転職ということで、報告をしました。

そしたらね、禿2はすんなり話を理解してくれたんだけど、ネチネチな禿1は案の定、残留工作をしてきました。まぁそれは予想通りなので「すでに会社を辞める意思は変わりません」とスルーに成功。まぁその工作も「何をいまさら」的なことだったので笑ってスルーしましたけどね。

しかし、「12月末で辞めるのは“許可”できない。3月末まで待て。うちの部署の事情はよく知っているだろう?」ときました。そして「いままで面倒を見てきた恩義があるだろう?」と。(※うちの会社は年度末がものすごーくいそがしい。)

(゚Д゚;)はぁ?

“許可”できないそうですよ。

たしかに今の会社には、俺のようなクズ社員を雇い続けてくれた恩義がある。
それはそれは大きな恩義だ。しかも、おれを育ててくれた。この恩義を忘れたことはない。

しかし!!

オマエ(禿1)に「恩義があるだろう?」と言われたくないわい!!
オマエにはこれっぽっちも恩義なんて感じたことなぞないわい!!
しかも“許可”できないってどういうことだ?あん?
法律上、別にオマエに許可をもらわんでもおれは会社やめれるんだ!!コノヤロー!!
俺に辞められて困るのはそっちのくせに、上司という職権を振りかざして上から目線で自分の我を通そうとしやがってからに!!

正直
「お願いだから3月末までいてくれないか?助けるとおもって。」
と言われたら考えた。

んでどうしたかというと、とりあえず怒りを鎮めるために、
「転職先の会社と相談の上、考えます。」
と伝えました。

ただね、禿2がいいこと言ってた。
「最終的に決めるのは、転職先でも我々でもなく、オマエだ。」
と。
うん正解。
そう、決めるのおれ。
来週の月曜日に返答することになってるけど、
もう言うことは決まってる。
「12月末で退職します」
だ。
 
 
関連記事


テーマ:就職・転職・起業 - ジャンル:就職・お仕事
2010/10/23(土) 04:42:11| 会社をやめるぞ| トラックバック:0 コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。