このサイトは新しいサーバに引っ越しました!!

引っ越し先↓↓↓↓

新便所の穴ブログ:
http://talkingnonsense.coolk2.com/





【ブログパーツ型オンライン予約システム「PORC」】ならインターネット予約があなたのホープページに簡単に導入できます。これで営業機会を逃しません!!美容室や語学学校、法律相談、医院などの業種に最適です。
powered by coolk2.com
【タスク管理システム「BEEF」】は5~10人程度のチームを運営するのに最適なタスク管理型のプロジェクト管理ツールです。これでデスマーチを回避できるかも!?!?
powered by coolk2.com


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RE:「やってみないとわからない」というスタンスは無責任なのではない

「やってみないとわからない」というスタンスは無責任なのではない:Zopeジャンキー日記
http://mojix.org/2010/10/05/yatteminai-to-wakaranai

つねに人が流動するアメリカと、なかなか人が流動しない日本。もちろん、それぞれにメリット・デメリットがあるが、いまの日本経済の凋落は、この「人が流動しない」という雇用制度に原因があることは間違いないと思う。


う~ん。そうかなぁ?
言いたいことは良くわかるけど、ちょっと違うようなきがする。
日本は「変化」を許容できず、「変われない」のである。

これは正しい。
「変われない」=「失敗」を許さないカルチャーと評価尺度がその根本原因


これは違う。「変わる必要がないと思っている」が正しい。もしくは「変わる必要がある」と認識していても、「どのように変わったらよいかわからない」から変われない。当たり前だよね。ほとんどの企業が変わったこと無いんだから。

「失敗」を許さないカルチャーなのは、古来日本と言う国の文化だから。それでも日本は変わってきた。それは得てして外的圧力が原因なんだけれども。

アメリカ人はあの広大な土地を開拓して国を築いた。日本人とは物事のスケールが違うしフロンティアスピリットの塊みたいな国でしょ。自らが変わること、他者を変えていくこと、そうしなければ生きていけなかった国。

一方、日本人は古来から変わらず小さく閉鎖された土地で暮らし、他人も同じ日本人だから自分が変わらなくても理解しあえた。
スケールが小さい分、細かな配慮が行き届く。限り有る資源と土地を有効に使わなきゃいけないから計画的にもなるし、一度の失敗が影響する範囲が比較的大きいので、細かいところにこだわる。それが日本という国の文化。

なので、近代の日本製品をみたら、日本の製品は外国に比べて品質が良くコストが安くなる。日本の長所が生きたよい例だよね。歴史と文化が違えばモノの考え方も違って当然だし、失敗に関する考え方が違うのも当然。しかし両者ともそれを補って成長してきた。失敗の影響をそこまで考慮する必要が無かったアメリカ人と、失敗しないようにあらかじめ計画と予測してから着実に行動する日本人。その縮図が企業にも垣間見えるのだと思いますよ。

あと、このひと、日本的な考えが悪いように書いているけど、両者の思想って、マイナスに働く場合とプラスに働く場合の両面があるから、それを踏まえて話してほしいなぁ。日本企業の中には、日本人のやり方をして成功して、世界規模になっている企業がたくさんあるんだから。経営の神様であるドラッカー先生だって日本企業にも参考にすべきところがたくさんあるって言ってるんだよ。ちょっと考えが偏ってるきがするなぁ。
 
関連記事


テーマ:ちょっとしたこと書きます - ジャンル:ブログ
2010/10/06(水) 09:27:48| チラシの裏| トラックバック:0 コメント:2
コメント
この記事へのコメント
まぁあれだ
難しい話はおいといてだ


P C 新 調 し ろ や ボ ケ が


ということだ

きっと何かが変わるはずだ(・∀・)IYH
2010/10/06(水) 23:47:23 | URL | 盟主 #-[ 編集]
15万はさすがに迷うぜ
ディスプレイ無しで15万だぞ。
そら迷うだろwww
それがマウスコンピュータだからな。
完璧人柱だYOwww
2010/10/08(金) 17:58:45 | URL | ちきん #2rhi3oTg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。