このサイトは新しいサーバに引っ越しました!!

引っ越し先↓↓↓↓

新便所の穴ブログ:
http://talkingnonsense.coolk2.com/





【ブログパーツ型オンライン予約システム「PORC」】ならインターネット予約があなたのホープページに簡単に導入できます。これで営業機会を逃しません!!美容室や語学学校、法律相談、医院などの業種に最適です。
powered by coolk2.com
【タスク管理システム「BEEF」】は5~10人程度のチームを運営するのに最適なタスク管理型のプロジェクト管理ツールです。これでデスマーチを回避できるかも!?!?
powered by coolk2.com


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運転免許更新に物申す
昨日、運転免許の更新に行ってきました。俺は以前、数度にわたりお巡りさんの強制勧誘を受け、公安委員会に大枚を投資しているVIPなので、当然ながら“2時間の違反者講習”という接待を受けてきたわけです。

この2時間接待なのですが、事業仕分けでも話題に出た“交通安全委員会”なる天下り集団が取り仕切り、万人を夢の世界へ導くとてもスバラシイ説法を1.5時間グダグダと続けます。証拠に、約6割以上の参加者が夢へと旅立つことに成功していました(目視確認にて)。うむ。スバラシイ。おれ?当然、夢の彼方へ旅立ちましたが何か?オカンに「あんた昼飯どうするの~」とメールで起こされるまで。ジャマシヤガッテ。コノヤロウ。

まぁ冗談はここまでにしといて、、、
あの免許更新の講習って禿しく意味ないと思いませんか?“安全のしおり”なる教科書(?)を1.5時間もグダグダと読むだけ。受講者のほどんどが寝てる。寝てるのを注意すらしない。って爆睡していた俺が言うことじゃないのかもしれないけど。免許更新の事務手続きはとても良いと思う。とてもシステム化されていて、効率化されている。でもあの講習は無いわ。んであのグダグダの説法ききながら思ったことを書いてみます。


・免許更新時に道路法規等のマークシートテストを実施する。
・更新時の講習はなし。事前学習を基本とする。
・インターネットでのeラーニングの導入。
・必要な人には有料or無料の講習+教材を提供。
・頻度は別議論として実技検査を実施。


だれも読まない“安全のしおり”を金をかけて全員に配るよりも、テスト制にして内容を覚えさせるほうがナンボもマシだと思う。そもそもチャンと道路法規を理解していない人は車を運転する資格無いわけだし。また、ここまでネットが普及しているのだから、ネットを利用してコストダウンを図るのは当たり前のこと。ただし、ネット環境を持たない人に対しては配慮が必要だと思うけどけどね。

あと、後半30分のくだらないビデオもいらん。お涙頂戴ビデオを見たからって事故がへるんか?せいぜい保険の加入率が向上するぐらいだ。オヤジの説法を入れるんなら話題考えろ。“安全のしおり”の中身をグダグダ話してもクソの役にも立たん。

とはいえ、むかしの更新手続きの理不尽さにくらべれば随分ましになったのかな?
 
 
 
関連記事


テーマ:ぃえ-ヽ(*´▽`*)ノ-いv - ジャンル:ブログ
2010/10/04(月) 09:00:00| チラシの裏| トラックバック:0 コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。