このサイトは新しいサーバに引っ越しました!!

引っ越し先↓↓↓↓

新便所の穴ブログ:
http://talkingnonsense.coolk2.com/





【ブログパーツ型オンライン予約システム「PORC」】ならインターネット予約があなたのホープページに簡単に導入できます。これで営業機会を逃しません!!美容室や語学学校、法律相談、医院などの業種に最適です。
powered by coolk2.com
【タスク管理システム「BEEF」】は5~10人程度のチームを運営するのに最適なタスク管理型のプロジェクト管理ツールです。これでデスマーチを回避できるかも!?!?
powered by coolk2.com


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地図をWIKI的に更新すると・・・
【Google、オランダ地図企業大手Tele Atlasと契約締結】
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/07/01/20104.html

==============================================================
<前略>地図利用者のインターネットコミュニティからのインプットに我々がアクセスすることができるようになり、このフィードバックによって、我々の地図を最新で正確なものにし続けられるからだ。<中略>GoogleのWiki的な手法が地図制作で大きなメリットになる。
==============================================================


「地図をWIKI的に更新する」ってさ、つまりは有志により、地図情報の鮮度が常に保たれるわけだ。その精度が担保されていないとしても、それはかなりすごいことだと思う。

ってのは、前にも書いたけど、うちの会社は地図会社で、自治体向けの地図作ってます。自治体が作ってる地図って最高で年1回の頻度で更新している。でも、自治体でも更新頻度が違ってて、年1回更新していればかなり良いほう。とあるシステムでは5年前の地図を未だに使ってるところもあるくらい。「最新のデータです」と渡されるデータは、平気で1年前のデータなんてザラにある。

また、自治体では自分たちが業務をする際に、自分たちが作った地図を使わず、ゼンリンの住宅地図やGoogleMAP(GoogleMAPもゼンリンだけど)を印刷した地図を使ってるところが多々見られる。当然だよね。自分たちが持ってる地図より鮮度がいいんだから。

っという状況にもかかわらず、自治体は自分たちで地図を作っている(作ってないところもあるけど)。かなりのカネを使ってね。そこで思うのは、「お前ら自前で地図作る必要ないんと違うか?」ってこと。とはいえ、税金や都市計画の都合上、いくつかは必ず自前持っとかなきゃいけない地図(精度が担保された地図)があるんだけどね。

んで、何が言いたいかと言うと、

地図を作らなくなる → うちの会社の売り上げが減る → おれの給料が減る → おれ困る

って愚痴。以上。
関連記事


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
2008/07/02(水) 10:28:31| 仕事の事| トラックバック:0 コメント:2
コメント
この記事へのコメント
懐かしい話だ

台帳類,路線図,都計図はなくせねーべ
無くせるのは固定の家屋図くらいかな

路線価とかがgoogle mapに出てたらやべーべさ
でも窓口で閲覧はできるんだっけなぁ?
2008/07/02(水) 14:36:24 | URL | エリカ様 #-[ 編集]
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/illuminatemp/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2008/07/07(月) 00:12:14 | URL | みんな の プロフィール #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。