このサイトは新しいサーバに引っ越しました!!

引っ越し先↓↓↓↓

新便所の穴ブログ:
http://talkingnonsense.coolk2.com/





【ブログパーツ型オンライン予約システム「PORC」】ならインターネット予約があなたのホープページに簡単に導入できます。これで営業機会を逃しません!!美容室や語学学校、法律相談、医院などの業種に最適です。
powered by coolk2.com
【タスク管理システム「BEEF」】は5~10人程度のチームを運営するのに最適なタスク管理型のプロジェクト管理ツールです。これでデスマーチを回避できるかも!?!?
powered by coolk2.com


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武田尾~生瀬間旧線廃線跡にいってきました。

武田尾~生瀬間旧線廃線跡にいってきました。

生瀬からではなく、西宮名塩から出発。

しばらく歩くと廃線跡入り口に到着。

・・とこんな看板が。



fmfm。

なにがあってもしらんがな、と。

そういうわけですな。

クソクラエ。

まぁそんなことは気にせず、

こんな感じのコースをズンドコ進むと、



昔の名残がちらほら。





鉄っちゃんじゃないけど、結構ワクワクしながら進んでいくと

でっかいトンネルが・・・・



おお~

トンネルを歩きで入るなんて、

人生初めての経験ですよ~

ってかトンネルの中はマジで真っ暗。

ライトを持っていかないと大変なことになります。



しかもひや~っとしてて、外気温と2~3度ちがうんじゃないかな。



ちなみにコースの脇には武庫川が流れてて結構いい眺めです。



そのうち、こんなんきました。



ぬぉぉ~いいねぇ~

テンションあがるねぇ。

スタンドバイミーの世界だねぇ。

残念ながら、鉄橋の真ん中は通れません。

脇を通ります。



最後のほうにちゃんとハイクアップする別コースがありましたが、

ただ辛いだけで、とくに何もなし・・・・

(とくべつ撮るものなかったので写真なし・・・)

ただし沢沿いのコースは風の通り道になっていて気持ちよかったかな。

また、少し前に土石流が発生したらしく、コースの一部が閉鎖していました。



最後に武田尾温泉に入ろうとしたんですが、

外湯っぽいものがなかったので、

あきらめちゃいました。

でも、こんな場所が宝塚の近所にあったとは・・・・

かなりナメてましたけど、

かな~り楽しめました。

なお“最後の別コース”を除いて平坦なコースなので、

オコチャマでも問題なしです。

ぜひ、近くに行った際には遊びに行ってみてください。
 
 
 
関連記事


テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ
2010/08/13(金) 12:00:00| チラシの裏| トラックバック:0 コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。