このサイトは新しいサーバに引っ越しました!!

引っ越し先↓↓↓↓

新便所の穴ブログ:
http://talkingnonsense.coolk2.com/





【ブログパーツ型オンライン予約システム「PORC」】ならインターネット予約があなたのホープページに簡単に導入できます。これで営業機会を逃しません!!美容室や語学学校、法律相談、医院などの業種に最適です。
powered by coolk2.com
【タスク管理システム「BEEF」】は5~10人程度のチームを運営するのに最適なタスク管理型のプロジェクト管理ツールです。これでデスマーチを回避できるかも!?!?
powered by coolk2.com


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱり俺は馬鹿だなぁ。
 
最近、本をよく読みます。

本を読むペースが遅いからそんなに早く読めないけど。

だいたい1ヶ月1.5冊くらいのペースかな。

1ヶ月2冊は読めないかな。

んで、さっきとある本を読み終わりました。

いつも本を読み終わると、思うことがあります。

それは、おれは馬鹿だなぁって思うのです。

どうしてこんなことも気がつかないんだろうって。

当たり前のことがぜんぜんわかってない。

当たり前のことをぜんぜんしらない。

でもね、最近思うのです。

俺は馬鹿だから、ヒトよりたくさん考えようって。

俺は馬鹿だから、ヒトよりたくさん本を読もうって。

俺は馬鹿だから、ヒトにたくさん助けてもらおうって。

そうすれば、

こんな馬鹿でも生きて行けるんじゃないかなって。

そうすれば、

こんな馬鹿でもオカネ稼いでご飯たべていけるんじゃないかって。

でもね、

一晩寝て、明日になったら、

今日読んだ本の内容なんて忘れちゃうんだろうなぁって。

一ヶ月経ったら

今日読んだ本を読んだことすら忘れちゃうだろうなぁって。

やっぱり俺は馬鹿だなぁ。
 
どうしようもない馬鹿だなぁ。 
 
 
 ------------------------------------------------------
小さな会社・儲けのルール―ランチェスター経営7つの成功戦略

まな板の上の鯉、正論を吐く (新書y)

ヘンな校則

フリーメイソン ‐‐「秘密」を抱えた謎の結社 (角川oneテーマ21)

社員をバーベキューに行かせよう! ―結束と成果はこうすれば生まれる

アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない (Bunshun Paperbacks)

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

パターン、Wiki、XP ~時を超えた創造の原則 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

考えよ! ――なぜ日本人はリスクを冒さないのか? (角川oneテーマ21 A 114)

ダチョウ力 愛する鳥を「救世主」に変えた博士の愉快な研究生活

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)

写真で大喜利ボケて (コアムックシリーズ (NO.396))

もしも宮中晩餐会に招かれたら―至高のマナー学 (角川oneテーマ21)
------------------------------------------------------
関連記事


テーマ:ぃえ-ヽ(*´▽`*)ノ-いv - ジャンル:ブログ
2010/08/09(月) 18:00:56| チラシの裏| トラックバック:0 コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。