このサイトは新しいサーバに引っ越しました!!

引っ越し先↓↓↓↓

新便所の穴ブログ:
http://talkingnonsense.coolk2.com/





【ブログパーツ型オンライン予約システム「PORC」】ならインターネット予約があなたのホープページに簡単に導入できます。これで営業機会を逃しません!!美容室や語学学校、法律相談、医院などの業種に最適です。
powered by coolk2.com
【タスク管理システム「BEEF」】は5~10人程度のチームを運営するのに最適なタスク管理型のプロジェクト管理ツールです。これでデスマーチを回避できるかも!?!?
powered by coolk2.com


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイク修理時に見積作成費用を請求される
バイク修理時もしくはクルマ修理時に

“見積作成費用”なるものを請求される場合があります。

以下の様な場合。


1)修理するつもりでショップ(工場)に車体を持ち込み見積もり作成を依頼

2)値段が折り合わず修理を断念。引き上げ(or廃車)を選択する旨をショップに伝える。

3)“見積作成費用”を払え、といわれる。


俺の場合、修理見積もり額の10%といわれた。

10%だよ10%!!

24万円の見積もりだったから、2万4千円。

な~んにもしてないのに、2万4千円もってかれるの。

直すのにいくらかかるか知りたくて見積もりお願いしたのに、

それだけで2万4千円もってかれるの。

ふざけてるでしょ?

注意したほうがいいよ。

最初に預ける際に、聞いたほうがいい。

「修理しなかった場合に“見積書作成費用”はかかりますか?」と。

くわえて、

「預けるのに“保管料”は発生しますか?」と。

ショップは絶対に最初に言わない。

聞かないといわない。

こりゃ詐欺だよ。
 
 
関連記事


テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ
2010/06/04(金) 19:24:30| チラシの裏| トラックバック:0 コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。