このサイトは新しいサーバに引っ越しました!!

引っ越し先↓↓↓↓

新便所の穴ブログ:
http://talkingnonsense.coolk2.com/





【ブログパーツ型オンライン予約システム「PORC」】ならインターネット予約があなたのホープページに簡単に導入できます。これで営業機会を逃しません!!美容室や語学学校、法律相談、医院などの業種に最適です。
powered by coolk2.com
【タスク管理システム「BEEF」】は5~10人程度のチームを運営するのに最適なタスク管理型のプロジェクト管理ツールです。これでデスマーチを回避できるかも!?!?
powered by coolk2.com


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会社を辞めるぞ!! 番外編:その後
よし。退職後の具体的な行動目標とか書いておくぞ。心して聞け。まず、

“しつぎょーほけん”とやらを3か月分、確実にGETする。

これ切実かつ重要なミッションだな。今まで雇用保険とかいう名目でさんざんふんだくられてきたんだ。その金を取り戻さねばならん。しかしハローワークとやらで「俺ぇチョースゲェからぁ~年収1000万以上じゃねぇと無理!!んで~チョー楽な仕事じゃねぇと無理だからぁ~」と言わねばならぬのか。楽しみではあるが、殴られるた上に叩き出されるな、きっと。次いくぞ。


関西の狩人達と狩にいそしむ。

これもとっても重要なミッションだ。MHP3も出るしな。はやくG級にならねば。はずせぬ。ちなみに定期的に尼崎のラウンドワンのカラオケボックスに篭って歌を歌わずにひたすら狩るのだそうだ。なんとストイックでステキなのだろう。次だ、次。


寝る。

うむ。三大欲求のひとつだ。もっとも人間らしい行為だな。死ぬまで寝ていられるな。もっとこい、次だ。


食う。

そうだな。寝たら食わねばなるまい。これも大事だ。だが金はないぞ?どうする?“食う”が着たら次はわかるな?


出す。

そうだ。人間の三大欲求のうちのひとつだからな。重要だ。おっと、ウ@コじゃないぞ。ドピュっとイクあれだ。2次元でも3次元でもなんでもこい。生物の遺伝子に組み込まれている偉大なる行為だ。しかし一日2発までだ。よし、どんどん来い。


JKの盗撮。

うむ・・・まて、それはタイーホされるぞ?いや、しかし・・・うむ、目を瞑ろう。黙殺ってやつだ。武士の本懐を遂げろ。だがしかし目的もなくデジカメもって朝の電車に乗っているとマジ怪しいから気をつけろ。よし次。


パンチラ盗(ry

うむ・・・タイーホだ。通報しますた。次いってみよー。


ネトゲ廃人

うむ。一日5.48時間プレイを365日やり通すと2000時間達成ってことだな。しかし一日5時間ってあまりピンと来ないかもしれないが相当なもんだ。しかし“ネトゲ廃人”ともなると便所に行く暇も惜しんでレベリングせねばならん。ションベンはペットボトルだ。つぎこい。


会社近くの公園でスーツを着て寂しい顔をしながらベンチに座って鳩に餌やりをする

うむ。“リストラされたお父さんごっこ”だな?それはオマエにはまだ早い!!出直してこい!!



・・・・・つづく
スポンサーサイト


テーマ:就職・転職・起業 - ジャンル:就職・お仕事
2010/11/30(火) 17:57:55| 会社をやめるぞ| トラックバック:0 コメント:0
会社を辞めるぞ!! その5:退職願を書いたぞ!!
 
さて、退職1ヶ月前になりました。
ということで退職願(辞表とは言わないのよ)を書いてみましたYO。
しかも筆ペンで書いてみました。
ん?イケテルって?
いやだなぁ、照れるジャマイカ。



・・・・・・阿呆!!
これでも一生懸命書いたんだ!!

ちなみに、社会保険、厚生年金の都合上、
退職日は“月末の末日”にしたほうがいいです。
なぜなら“その会社で働いていた”と認められるのは
“月末の末日にその組織に所属していること”が条件だからです。
つまり、俺の場合、会社の仕事納めが12月28日なので、
退職日を12月28日にしてしまうと、
社会保険も厚生年金も12月分を満額、自分で納めないといけなくなります。
ということで、会社は休みですが退職日は12月31日にしてあります。
 
 


テーマ:就職・転職・起業 - ジャンル:就職・お仕事
2010/11/29(月) 19:22:04| 会社をやめるぞ| トラックバック:0 コメント:0
許せ
本日、長野へ出張。

一緒に行った年下の同僚にさんざっぱら愚痴ってしまった。

(あまり愚痴ることは少ないほうなのだが・・・・・・・)

彼がなんでも素直に(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウンと聞いてくれるのを良い事に。

おそらくかなりウザイ先輩になっていたことだろう。

酒の力だ。許せ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だが、お前が心配でもあるのだよ。
 
 


テーマ:想い - ジャンル:恋愛
2010/11/26(金) 00:59:08| 仕事の事| トラックバック:0 コメント:0
アドセンス(Google AdSense)の結果がショボすぎて泣けてくる

アドセンス(Google AdSense)の結果がショボすぎて泣けてくる

4ヶ月で¥331って、オマエwwwww
ガキンチョの小遣いにもなりゃしねぇwww



ウータ君。100作品、おめでとう。
 
 
ウータ君。
100作品目UPおめでとう。

ひもじブログ
http://himoji.tosalog.com/


手抜きなヤツと
気合入ってるやつと
差がはげしいなぁオィ。

ところで・・・・・



↑これはお前か?
ならばダンボールには「e」マークがなければいかんぞな。

あと
おれはこいうの↓好きだぞ。





 
 


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
2010/11/22(月) 21:48:55| チラシの裏| トラックバック:0 コメント:0
会社を辞めるぞ!! その4:会社を辞める理由とその後について
先日、関西の戦友(後輩&先輩&旧上司)のほとんどが会社の全体ミーティングの為、上京してきたので、いっしょに飲んできた。そこで、伝えられる人には12月末退社のことを報告した。ちょっと困る事が出てきた。「会社を辞めて次は何をするの?」という質問の返答に対してだ。

いまの俺の現状を説明すると、禿1&禿2に対しては「転職」ということにしてある。それが一番もっともらしい理由であり、やつらのネチネチをかわす理由として効果的だと思ったからだ。もうすでにお分かりだと思うが、「転職」なんて真っ赤な嘘だ。現段階で来年1月から働く会社なぞ決まっていない。少なくとも6ヶ月は無職になるつもりだ(雇用保険をもらい終わるまで)。

では、おれは今の会社を辞めて何をするのか?「オッス、オラ、ニート!!ヨロシクナ!!」・・・ではないのだが、はっきり言うと「フリーランス」を目指そうと思っている。正直なところ「フリーランス」で儲ける自信どころか、食っていく自信すらない。ただ一つのことを実証したいだけなのだ。

「好きなことを妥協せずにやれば、かならず良いものができる。良いものは売れるはずだ。」

唯一、それを実証するために、俺は人生という掛け金を積んでフリーランスという“大博打”を打つ。

じつは、33歳という年齢は微妙な年齢だ。管理者やプロジェクトマネージャとしては経験と年齢がたりない。反対に“体力勝負の前線兵隊”としては年が行き過ぎている。しかも、俺は他のIT系技術者に比べて著しく技術力が劣っており“前線兵隊”には力不足なのだ(PG経験の無さがかなり痛い)。証拠に2年前の転職活動では“プロマネもできる前線兵士”で応募して惨敗している。当時、8戦0勝だった。まぁ転職なんてものは運が要素を占めているので、単純に評価はできないが、少なくとも、第一印象として他人に認められるような経歴は持ち合わせていない(人柄やコミュニケーションスキルで勝負するしかない)。そんな30歳半ばの男が、これから就職するとしたら、“就職氷河期第2期”と言われる今の時代にまともな職につくことができようはずもない。まちがいなく、現職の収入の30%ダウンは間違いなく、それでも働く場所が見つかれば運が良いほうだ。そんな状態でフリーランスを目指すことは“大博打”以外の何物でもない。

ところで、俺は、べつに会社を作って金を儲けようとか、たくさん稼いで早くリタイアしようとかそんなことは目指してはいない。別に会社を経営したいわけではない。好きなことを妥協せずに精一杯やって、それが飯のタネになることを証明したいだけなのだ(あわよくあとば、もう一人の伴侶となるべき女性を一生養っていける程度の収入がほしい)。しかし、俺が「フリーランスになる」というと「そんなのうまくいきっこない」「ぜったいに失敗して痛い目をみる」と良く言われる(もしくは心で思っているような顔をされる)。しかし、そんなことが言える根拠はどこにもないのだ。なぜならば、そのようなことを言っている(もしくは思っている)人間は、俺のようなアホなことをしたことがないし、しようとも思ったことが無いはずだ。業態的にもしくは業種的に難しいことは十分承知しているが、そもそも真剣にやろうともしていない人間に「無理だ」と言われても全く説得力がなく、会社という組織に守られながら、自分の人生を賭けてチャレンジしたこともない人間に「そんなのうまくいきっこない」ことなんてわかるはずないのだ。困ったことに彼らのほとんどはそれに気づかず自信たっぷりに言う。まぁ逆を言えば「かならず成功する」根拠も自信もないのだけれど・・・・

ということで、おそらく、これを理解してくれない人には普通に「転職します~」と言うことにしよう。わざわざ反論するのがメンドクサイ。
 
 
 
 



テーマ:就職・転職・起業 - ジャンル:就職・お仕事
2010/11/14(日) 02:27:01| 会社をやめるぞ| トラックバック:0 コメント:0
イラストレータの友人が俺のキャラクターを書いてくれました。
 
友人がイラストレータをしているので、ミクのプロフィール用に俺のキャラクターを描いてもらいました。彼の絵を褒めたら書いてくれたのです。



さらに褒めたら、妙にやる気になったらしく、創作意欲が高まり、いくつか作品を書き、ブログにアップしているたみたいです。

ひもじブログ 作者:ウータ@ひもじ村
http://himoji.tosalog.com/


実際に、お世辞ではなく、彼の絵は好きです。コミカルで嫌みなく、大人子供問わず好まれる気がする。若干、血みどろな絵を描きますので、お子様の教育上不適切な点があることをご容赦ください。



ちなみに彼の本職はイラストレータではなく、“ウンコクサイ”という会社でSEをしています。

SEやビジネスマンとしての才能は皆無ですが、クリエイターとしては面白い才能を持っています。

ということで、宣伝の為にどんどん晒しますよ。


 
なお、彼の顔も非常にユニークなので、こんど写真を撮って晒します。おたのしみに。
 
 


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
2010/11/13(土) 13:19:00| チラシの裏| トラックバック:0 コメント:0
会社を辞めるぞ!! その3:あっさり折れた?
さて、本日、廊下で禿1に呼び止められ、打ち合わせコーナーに拉致られた。

また、ネチネチ退職日延長交渉の始まりか?と身構えていたのだが、開口一番、

禿1「いま協力会社にオマエの代わりが出来そうな人間を探している。」

ふむふむ。

禿1「なんとか早い段階で来てもらうつもりだ。」

ほう!!

禿1「オマエにお願いがある。」

む?

禿1「有給はどうするつもりだ?」

へ?

禿1「結論から言うと、残りの有給を放棄してくれないか?有給を取ることがオマエの権利としてあるのはわかっている。」

おぉ~~~!!
つまり“12月末でやめてもいいから有給消化はカンベンしくれ”ということだ(禿1の口から“12末退社を了承して退職願を受け取る”と直接聞いたわけではないが)。
実は俺は有給休暇をバシバシつかっているので、有給が残り10日程度しか残っていない(それでもこの時期に10日も残っていれば良いほうだ!!)。それでも、有給消化が被雇用者の当然の権利であることは変わり無いので、退職交渉の材料に使うつもりでいた(といっても、大きな効果を期待していたわけでは無い)。つまり、最悪、有給消化が無くなったとしても良しと踏んでいた。
そこで、思いもよらず禿1が折れるのが早かったのと、ずいぶん低姿勢で頼み込んできたので、コチラもここは折れて譲歩しようと思った。

俺「はい。了解しました。こちらも我侭を通していますので、せめてもの償いとして有給は放棄します。」

おそらく今コレを読んでいる人には“そんなことすらしてやる必要はない!!”と思われるかもしれないが、3つの理由からこの判断をした。

まず一つ目。
これ以上、禿1とスッタモンダを繰り返すと禿1がよりいっそう意固地になる可能性が高い。そうなるとこちらも余計な手続きが発生する(人事との交渉だったり、退職願いを別の方法で送らなければならなかったり、最悪の場合、労働基準監督署に相談に行くなど)。当初、禿1がこんなにすんなり折れると思わなかったので、様々な策を考えていたのだが、禿1が折れてくれたおかげでそれをしなくてもよくなった。

次に二つ目。
俺が会社を辞めることで少なからず今の組織に迷惑がかかる。それも超繁忙期(1~3月)を前にした退職なのでなおさらだ。いくら俺が尻拭いをする必要が無い状態であるといっても、残る者にとってはいい迷惑だ(やることがなくなるわけじゃない)。それが人的リソースを管理する管理職(禿1&禿2)ともなれば恨まれてもいいくらいだ。その中で、こちらの“12月末退職”という希望を無理に飲んでくれたのだから、これ以上、彼らの神経を逆撫でするのは人間としてどうかと思う(できればおれも円満退社したい)。

三つ目。
10日も休んでたら引継ぎが間に合わない ヽ(´Д`;)ノアゥア...

という理由から、残りの10日程度の有給は放棄することにした。
最後に、

禿1「オマエ、退職願は自筆じゃなきゃだめだぞ。」

だそうだ。
へ~ぃ、メンドクセ。

これで、忘年会でみんなで仲良く酒がのめるねぇ~
 
 
 


テーマ:就職・転職・起業 - ジャンル:就職・お仕事
2010/11/10(水) 18:20:57| 会社をやめるぞ| トラックバック:0 コメント:0
【映画批評】4分間のピアニスト(Vier Minuten/2006年/ドイツ)
 
「4分間のピアニスト」見ました。


う~ん、全編通してダークでいい感じ。
暴力、近親相姦、レズビアン、いじめ、脱獄と。

そんでもって、天才囚人ピアニストを演じたハンナー・ヘルツシュプルングはドイツの新人でドイツの映画賞でいろいろと受賞したそうな。非常にナイーブな狂気っぷりです。そこらへんはとってもダイスキ。ってかセクシーではないけどイイカラダしてんな~。おいちゃん、肩甲骨フェチなんよ。そんなんどうでもいいか・・・



↑ちなみにこの「ドレス姿に裸足、後ろ手錠でピアノを弾く」シーンは本編にはありません。

しかし、なぜか公式ページには夏木マリがナレーション。いみがわからん。
んでもって、“のだめカンタービレ”のような音楽サクセスストーリーを期待したら大間違いです。最後は見事に予想を裏切ってくれました。まぁそれはそれでおもしろかったんだけどね。
いろいろと「そりゃねぇだろ」とツッコミところ満載で、ドイツ語のセリフ回しが妙に耳に付く映画でございました。

ちゃんちゃん。





テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画
2010/11/09(火) 00:45:54| 批評等| トラックバック:0 コメント:0
会社を辞めるぞ!! その2:上司と再交渉
 
さてさて、前回の続き。
上司が休みだったり、忙しかったりで、なかなか打ち合わせ時間がとれず、本日ようやく話すことができた。

俺「申し訳ないのですが、やっぱり12月で辞めさせていただきます。」

んで、禿1から開口一番出た言葉。

禿1「オマエがいなくなった後のことを(オマエが)なんとかすれば辞めさせてやる。」

(((; ゚д゚)))
ソレヲカンガエルノガオマエノシゴトダロ
と思いつつ、反論。

俺「社内に代わりの人が見つからないのなら、協力会社にでも依頼して技術者を派遣してもらってください。」

禿1「そんなことはできない。プロパー社員の代わりはプロパー社員でなければダメだ!!」




(-∀-;)

ん~んん?

チョットマテ。



ちょっとここでウチの組織の構成を書いておく。。。

まず、今の組織はプロパー社員が6名(うち社長1部長2ヒラ3)、外部協力会社からの出向社員(派遣社員)が12名という人数構成だ。そう、うちは外部からの派遣社員の割合が非常に多い。また、年度末の繁忙期になればさらにこの割合が派遣社員増の方向に傾く。

現在計18名という人員構成のなか、ミッション別にチーム制をとっていて、3チーム構成なのだが、そのうち俺が所属しているチームのリーダ(プロマネ)は年長の派遣社員が勤めているのだ。通常はたとえ派遣社員が年上であっても、能力的に上であっても、“責任”という観点から派遣社員にマネジメントさせることはない。また、派遣社員がプロパー社員の指揮命令系統の上位に立つということは通常ありえない。

なぜそういうことになっているかと言うと、ウチの組織が立ち上がった当初、プロパー社員が少ないことから「出向社員もプロパー社員と区別無く扱う!!」と禿1(=社長)が豪語したため、ウチのチームのリーダはプロマネ経験のある年長派遣社員が任命された。

さらに、うちの組織では、客先やグループ会社とのやり取りも出向社員が直接やり取りできるようにしている(派遣元会社との契約やら法的な問題も含めてクリアしている)ため、実質、プロパー社員と派遣社員は区別なく働くことができる(細かなところではあるけどね)。

どんな業務でも能力的に問題がなければ誰でもその業務担当することができるような体制をとっているのである。従って「プロパー社員じゃなければダメ」ということが実質無いのだ。

この部分は非常にスバラシイ(じつは細かな問題はあるんだけどね)。

実際に俺が携わっていた仕事は能力に問題がなければ誰でも代わりを務めることが出来る。

さらに、組織の都合上、一人ですべての業務を背負い込むのではなく、かならず二人ないしは三人体制で事にあたり、作業履歴や客先との対応履歴を細かく管理するシステムも導入して、たとえ俺がいきなりいなくなっても、何とか業務を継続できるような体制を構築している。

つまり!!

おれが今すぐ居なくなっても、効率は多少悪くなるが、滞り無く業務が行えるのだ。

この部分も非常にスバラシイ(じつはここにも細かな問題があるんだけどね)。

そこで、もう一回リフレイン・・・・・・

禿1「プロパー社員の代わりはプロパー社員でなければダメだ!!」




(-∀-;)

ん~んん?

チョットマテ。





意味がわからん!!
だれが居なくなっても問題が起こらないようにバックアップ体制を整えたのは、オマエちゃうんかい!!


俺「俺(プロパー社員)の代わりがプロパー社員である必要はないと思います。繰り返しますが、三月末の繁忙期に向けて人員が必要なら、以前来てもらっていた協力会社にでも早めに派遣依頼の打診をしてください。」

禿1「ダメだ!!ダメだ!!許可しない!!」
禿1「これ以上、話していてもしょうがない!!まだ時間がある、もっと考えろ!!」


俺「いや、もう十分考えました・・結論を変えるつもりはありません。」

と席を立つ禿1。
すかさず横で苦い顔をしていた禿2が口を出す。

禿2「でもそんなこといっても、退職願は受けとらざろう得ないですよ?」
禿1「そんなもの受け取らない!!」


ちゃんちゃん。

なお、
労働基準法上、退職願は受け取られなくても、
“退職日2週間前までに退職の意思表示をしたこと”“退職願いを提出したこと(受理される必要はない)”が認められれば
正式に退職が認められるのですよ。つまり「そんなもの受け取らない」でも退職できてしまうわけで、会社として退職処理を怠れば、労働基準法違反で労働基準監督署に怒られちゃうわけです。

ん~
禿よ、オヌシ、社長してて労基法しらんのか?
なぜおれが、上司であるアンタの要求を突っぱねることができるのか、考えないのかね?

ん~
アタマわるの~
不憫な子じゃの~

ちゃんちゃん。
 
 
 
 


テーマ:就職・転職・起業 - ジャンル:就職・お仕事
2010/11/03(水) 01:41:51| 会社をやめるぞ| トラックバック:0 コメント:0
技術者としての自尊心
 
まぁ以前から自分の技術力の無さには辟易としているのだけど、それでも技術者として少しばかりの自尊心があるわけで、「できません」とは言えても「わかりません」と言うことにかなりの抵抗感があるわけです。つまり、「できません」はスケジュールの都合だったり、技術力以外の要素が影響する事が多い(しかし技術的にできないから本当に出来ないこともある)から「やれるけど出来ない」ともなるわけですが、「わかりません」とは自分の技術力不足を露呈しているに他ならず、自分の自尊心(小さいながらも繊細な)がとても傷つくわけです。だから「わからない」の一言ですませるのではなく、「わからないなりに調べてみたが、これか?」などという答え方になる。しかし、最近周りから「わかりません」、「わからないからできません」という言葉を良く耳にする。みな技術者だ。皆は俺のような自尊心はないのか?知識をメシの種にしているのに、そのような言葉が開口一番でてくるその姿勢が俺には良くわからない。
 
 


テーマ:想い - ジャンル:恋愛
2010/11/02(火) 09:27:21| チラシの裏| トラックバック:0 コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。