このサイトは新しいサーバに引っ越しました!!

引っ越し先↓↓↓↓

新便所の穴ブログ:
http://talkingnonsense.coolk2.com/





【ブログパーツ型オンライン予約システム「PORC」】ならインターネット予約があなたのホープページに簡単に導入できます。これで営業機会を逃しません!!美容室や語学学校、法律相談、医院などの業種に最適です。
powered by coolk2.com
【タスク管理システム「BEEF」】は5~10人程度のチームを運営するのに最適なタスク管理型のプロジェクト管理ツールです。これでデスマーチを回避できるかも!?!?
powered by coolk2.com


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男性ショック!!女性の4人に3人はエッチで演技したことがある!?

(゚Д゚;)
オレ ノ ティムポ ハ フトクテ ナガーイ。


まぁ、おれには関係ないことさ・・・・

ベッドの上で演技される状況にいるってだけで勝ち組ってことだ。

おれには関係ないことさ・・・・

てか「早く終わらせたい」ですか。その労力、すこし俺に御裾分けしてください。

「男性はくれぐれも大げさな演技は避けましょう」

だから、演技できるだけでも勝ち組(ry・・・・

男性ショック!!女性の4人に3人はエッチで演技したことがある!?
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0910&f=national_0910_035.shtml

75%は演技経験あり

  OZmallでは、OLを対象にエッチに関するアンケートを行いましたが、男性にとっては実に興味深い結果が出ています。質問はズバリ、エッチで演技をしたことがあるかどうかです。

  Q.エッチで演技したことある?

・ある・・・75%
・ない・・・25%

  ナント、75%もの女性、つまり4人に3人がエッチのときに演技をしたことがあるという何とも衝撃的な結果が出ています。

  その理由としては、「エッチを盛り上げたい」「彼のプライドを守るため」がダントツで、次いで「早く終わらせたい」が続いています。

  女性の思いやりかも・・・

  いずれにしても、感じているふりをして彼を喜ばせてあげたいという思いやりの気持ちが演技に走らせているようですね。エッチにもそれなりの努力とほどほどの演出が必要だということでしょうか。

  また、エッチのとき男性が声を出すことについては、意外に「かわいい、セクシー」という女性も多いようですね。中には絶対ムリ!という人もいますので、男性はくれぐれも大げさな演技は避けましょう。(情報提供:婚活ニュース)

  
  
  

おれには夢があるぅ!!
JOJO立ちでドピュっと(ry・・・・
おれたちにできない事を平然とやってのけるッ
そこにシビれる!あこがれるゥ!
スポンサーサイト


テーマ:おすすめ+゜ - ジャンル:ブログ
2010/09/11(土) 15:00:00| チラシの裏| トラックバック:0 コメント:0
どちらが総理にふさわしいか?
おいおい。ミンシュトーで馬鹿騒ぎしてるお二人さん、言われてるでwww
やさしく言ってるけど、ボロッカスに言われてるでwww
どないしょ~www

「両氏ともなかなか及第点をつけられるレベルにないというすごい状況になっています。」

「これまで民主党は気安く“脱官僚”、“政治主導”と言ってきましたが、」

「したがって、政策の中身にあまり多くを期待できない中では、」

ってかこの記事、そもそもどっちとも不適格だけど、どっちか選ばなしゃーないから、強いて選ぶとすれば・・・・ということだよね?しかも結論出してないし。

「政策プロセスの変更につながり得る“思い”」ってどっちからも感じられないしwww

菅氏と小沢氏、どちらが首相にふさわしいか?経済政策の観点から民主党代表選を考える
http://diamond.jp/articles/-/9337?page=3

どちらが総理にふさわしいか?

 このように、経済政策の観点からは両氏ともなかなか及第点をつけられるレベルにないというすごい状況になっています。それでもどちらかを選ばないといけないのですから、民主党員やサポーターの方々は大変ですが、具体的にはどのような基準で選べばいいでしょうか。

 私は、経済政策はいずれにしても間違っており、マニフェストの微修正という小手先のレベルを超えた修正がいずれ必要になることから、政策の中身よりも、どちらが政策立案のプロセスを変えてくれるかで考えた方がいいのでは、と思い始めています。

 そして、それを見抜くための試金石は“総理になって絶対に実現したい理想と政策は何か”を見極めることではないでしょうか。

 これまで民主党は気安く“脱官僚”、“政治主導”と言ってきましたが、政策全部が政治主導で決められることはあり得ません。むしろ、多くの政策は官僚にある程度任せて、政治家が絶対に実現したい部分だけは政治主導で決める、というのが現実的と思います。逆に言えば、そういう部分について官僚が作るB級の政策で満足できるはずはないので、その実現のためには政治主導をやらざるを得ないのです。

 それはちょうど、小泉政権時代に、多くの政策で官僚に任せた部分が多かったけど、不良債権処理や郵政民営化などの少数の政策課題は完全に政治主導で実行され、それが結果的に政策プロセスの変更の成功例となったのと同じです。

 したがって、政策の中身にあまり多くを期待できない中では、政策プロセスの変更につながり得る“思い”はどちらが強いかに注目するのも大事ではないでしょうか。


みなさん重要なことが判明いたしました。

どっちがソーリーになっても日本は終了することがわかりました。

それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。
 
 
 
 


テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済
2010/09/10(金) 20:00:00| チラシの裏| トラックバック:0 コメント:0
【書評】日本は勝てる戦争になぜ負けたのか
約70年前、日本は欧米各国と戦争していました。
そうです。第2次世界大戦ですね。日本では大東亜戦争とか太平洋戦争とか言いますね。
どうやら、この戦争なのですが、勝てた戦争だったらしいのです。
どうやら、この戦争なのですが、ワザと負けた可能性が高いらしいです。
この本によるとね。


日本は勝てる戦争になぜ負けたのか


掻い摘んで要点を書くと以下の通り。


・軍上層部に「大国に負けて支配されることによりより良く発展する」という思想が蔓延していた。
・アメリカと開戦(真珠湾攻撃)した理由がイマイチはっきりしない。
・どうみても戦争を知らない能無し官僚が戦争を仕切っており、勝てる戦も勝てず、不始末の責任も問われること無くのさばっていた。
・戦時中の官僚主義が現在の霞ヶ関の役人に受け継がれている。


ん~この本ね、出典やら引用元やら情報ソース元が一切出てこないので、どこまでが事実でどこまで著者の妄想なのかわからんのですよ。あとね、アマゾンのレビューにも書かれていたけど、この本は、ある程度、太平洋戦争の戦史を理解している人を対象に書いているっぽいので(地図とか背景とかそういう丁寧な解説が一切無い)事前にウィキペディアとかをみるなりして勉強したほうがいいですよ。

でも、この本を読んで、無意味にナショナリズムが刺激されましたね。あー、こーやってネトウヨはつくられていくのかー、と。それと、激しく左巻きで、アホ丸出しで、かなーり偏った見解しか教えてくれない教育現場にちょっと怒りを感じてみたり。それと、あんまり興味なかった太平洋戦争の戦史をもっと詳しく調べてみるかなぁと興味心をくすぐられてみたり。

そうそう、知り合いの甥っ子が小学校3年生なんだけど、夏休みの宿題に「原稿用紙3枚に“戦争について”書きなさい」って宿題が出たんだって。うわーアバウトだなー。小3のチビたちが戦争の何をかくんだろう?おれ?おれなら、銃器と弾丸の進化とかー、各国の戦闘機と航空戦力の分析とかー、海戦における航空戦力運用理論の変遷とかー、過去と現在の兵站戦略の違いとかー、いろいろ研究したことがあるぜぇ。

あ、そうだ、勝てる戦争だったかもしれないけど、当時の日本は負けるべくして必然的に負けたわけですよ。もし、もしだよ、勝ってたとはいかないまでも、日本が負けなかったら?この本によると、日本が有利な戦略を選択していれば、ナチスも負けなかったらしい。そうしたらどうなっていたんだろう?ヨーロッパに第三帝国、アジアに大東亜共栄圏という巨大国家が出来ていて、ドイツに負け続けたソ連は衰退し、毛沢東と蒋介石が共倒れして中国も衰退する、とか?そこらへんシミュレーションした文献とかないのかね?


テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌
2010/09/10(金) 12:00:00| チラシの裏| トラックバック:0 コメント:0
RE:「政治とカネ」というバイアス
 
昨今の政治はメディアを上手く操ることが勝敗のキモになっている。だとすれば、そのメディアを上手に操れない小沢は首相になっても大成しないんじゃないの?とおもうんですけどね。たとえメディアが腐りきっていたとしても、それに影響される腐れ市民がいるのですから。

“世界的にみても異常である”ことが基地外の多く生息する日本では異常ではないのですよ。これって、“日本の降水量は世界的にみれば異常である”とおなじ理論に聞こえるんですけどね。

どーでもいいけど、はやくミンシュきえてくれねぇかな。激しく目障りで、激しくウザイんですどね。とはいえ、じゃぁだれならいいのよ?と。そういわれるとあの悪人面の小沢しかいねぇじゃん、ってなるんですよ、悔しいかな。


(´・ω・`)y-~~


「政治とカネ」というバイアス
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51477310.html

JBPressにも書いたことだが、大手メディアの世論調査とネット世論が大きく違う原因は、この政治とカネの問題だろう。マスコミの世論調査で何も実績のない菅首相を支持する人が65%にのぼるのは、「金に汚い小沢はいやだ」という消極的支持だと思われる。しかしニューズウィークも指摘するように、政治資金収支報告書の虚偽記載ぐらいのことでメディアが大騒ぎして進退問題になるのは、世界的にみても異常である。

~中略~

つまりここでも「わかりにくい大きな問題」よりも「わかりやすい小さな問題」をたたくメディア・バイアスが作用しているのである。小沢氏の政策はバラマキ的で古く、その政治手法にも強権的だという批判がつきまとう。そういう批判には意味があるが、政治資金規正法違反で起訴される可能性があるから首相にふさわしくないというのは筋が通らない。そろそろ政治とカネ騒ぎは卒業して、政治家の評価は政策と能力だけですべきである。

 
 
 
 
 


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
2010/09/09(木) 20:00:00| チラシの裏| トラックバック:0 コメント:0
女子にはわからない男子の謎
前回に引き続き、ちょっと軟弱な話題ですよ。イクゾオマエラー。

「女子にはわからない男子の謎」
http://topics.jp.msn.com/digital/general/article.aspx?articleid=399498

「そうそう!」と思いあたる人も多いのでは? 男子の謎のトップ5(RBB TODAY) gooランキングが全国10代~60代の男女1,159名を対象に、「女子にはわからない男子の謎と思うこと」という調査を実施。1位は付き合い始めると起こる“手の平返し”が入った。

 1位には「付き合うまでは必死だが、付き合ったらあまりかまわなくなる」が入った。思い当たる男子もけっこう多いのでは? 付き合うまではマメにメールしたり電話したりしていたのに、付き合い始めたとたん、パタリと少なくなる。「釣った魚にはエサはやらない」などとも言われるこの現象、女子には不思議に映るようだ。

 2位は「煮物を作れる女子はしっかりしていると思い込んでいる」。煮物は比較的手間のかかる料理と思われており、男子の“良妻賢母幻想”をくすぐるのかも。3位には「結婚したらもう終わりだと考えている」が入り、これは既婚者男性がよく口にしているからかも!? 以下「楽しみたいだけで彼女がいても合コンに参加する」、「友達の前だと急に強気な発言が増える」がトップ5となった。




>>「付き合うまでは必死だが、付き合ったらあまりかまわなくなる」

それはね、ほかの女にも種付けをしたいからだよ。

>>「煮物を作れる女子はしっかりしていると思い込んでいる」

それはね、煮物くらいまともに作れない女性と結婚すると不幸になる、ってママンに言われてるからだよ。

>>「楽しみたいだけで彼女がいても合コンに参加する」

それはね、ほかの女にも種付けをしたいからだよ。

>>「友達の前だと急に強気な発言が増える」

それはね、ほかの女にも(ry




ワカッタカコノヤロー
 
 


テーマ:おすすめ+゜ - ジャンル:ブログ
2010/09/09(木) 13:32:29| チラシの裏| トラックバック:0 コメント:0
電車内で化粧

知り合いが言っていました。

昔、人前で化粧するのは「遊女」がすることだった。だから、カタギの女性が人前で化粧するのは自分が遊女であると告白することに等しい行為だった。

だそうです。
俺は別に「電車内で化粧」という行為自体は気にしていなかったんだですが、化粧中のブサイク顔を人前で堂々とみせてるアホ女達をみていると、お前ら男と長く続かねぇだろ?と思っちゃいます。

俺が過去に付き合った女性達の中にはそんなことをする女性は居なかったので、比べることは出来ませんでしたが・・・・

もしかしてしちゃってるかも? 男性に聞いた“女性のこんな仕草は嫌だ”
http://getnews.jp/archives/75795

3位「電車内で化粧」
最近多くなったのが、「電車内で化粧」。朝、時間が無いのは分かりますが電車内でするのはちょっと……。コメントには「電車で化粧はガッカリしてしまう」、「電車内で化粧はなんかきつい 」、「電車で化粧は正直勘弁。特に香水」、「電車で化粧はマジで勘弁してくれ」と電車内の化粧を嫌がる意見が多くありました。「口紅を塗り直すくらいならともかく人前で化粧をおっ始めるんじゃない! 化粧は「身支度」だろう? 身支度というのは人前に出る前にするものだ。ただしスッピンは否定しない 化粧しない主義の人、化粧できない人など いろいろいるわけなので」というお叱りのような意見もあります。うーん、好きな人が電車内で化粧してたらゲンナリしますね。


もうひとつ、知り合いが言っていました。

ちょっとした仕草で育ちの良さはわかるもの。最近“ご両親からちゃんと教えを受けて育った”と感じる人が少なくなった。特に女性が顕著に少なくなった。

だそうです。
箸の持ち方、座り方、歩き方、トイレのマナー、子供と一緒に電車に乗るマナー、いろいろなところで“育ちの良さ”が表れるそうです。












































俺か?

シルカボケー

(´・ω・`)y-~~

 
 
 
 
 


テーマ:ぃえ-ヽ(*´▽`*)ノ-いv - ジャンル:ブログ
2010/09/08(水) 19:55:43| チラシの裏| トラックバック:0 コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。