このサイトは新しいサーバに引っ越しました!!

引っ越し先↓↓↓↓

新便所の穴ブログ:
http://talkingnonsense.coolk2.com/





【ブログパーツ型オンライン予約システム「PORC」】ならインターネット予約があなたのホープページに簡単に導入できます。これで営業機会を逃しません!!美容室や語学学校、法律相談、医院などの業種に最適です。
powered by coolk2.com
【タスク管理システム「BEEF」】は5~10人程度のチームを運営するのに最適なタスク管理型のプロジェクト管理ツールです。これでデスマーチを回避できるかも!?!?
powered by coolk2.com


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美しい提案書、美しい資料
「汚い提案書」を平然と提出できる残念な人たちを読み感銘を受けた

これまで、仕事で提案書を数多く見てきた(自分で作ったことはあんまり無いのだけれど)。いくつか見てきた中で「美しい」と感じる提案書は・・・・・記憶にない。それどころか、毎日のように見ている一般的な資料にしても、美しいと感じるものは皆無だった。ウチの会社(といってももう辞めたんだけど)、提案書書くの得意な会社なはずなのだけれど・・・

「美しさ」というものは、「綺麗」であることだけでは、成り立ちません。「存在感」がなくては、人は美しいとは感じないものです。つまり、中身に魅力がないものは、美しくないのです。もう一つ大切な要素は、相手への気遣いです。どうやったら、相手にストレスを与えず、伝えたい本質を即座に分かってもらえるだろうか。そんなことを追求してゆくと、結果として美しくなってしまうのです。


美意識は人それぞれあるとは思うが、俺が今まで見たものの中には「読み手を気遣い、ストレスを与えず、伝えたい本質を即座に分かってもらえる」ような資料は・・・・確かに無かった。

美しい文章を書く人、美しい図やイラストを書く人、それらを美しくレイアウトする人。それぞれが十分にパフォーマンスを発揮しているのだろう。でも出来上がるモノは「美しくない」。不思議だ。

「表現とは、捨てることである」という先達の言葉にもあるとおり、相手の言ったことの本質や核心をうまく際立たせなければ、伝えたいことも伝えられません。「ところで、要点はなんなの?」と聞き返されるだけの話です。これでは、ビジネスの効率は上がりません。


今までの提案書を見る限り、確かに「表現とは、捨てることである」ということを認識している人間はあまり居ないように思える。記憶にある提案書の殆どは、ゴチャゴチャと詰め込みすぎていて、重要箇所を示す赤字で紙面が埋まっている。主張したいのはよくわかるのだが、「ところで、要点はなんなの?」と聞き返したくなるものが多かった。

俺は写真をを撮る。一眼レフで写真を撮る(自慢できるような写真は撮れないのだけれど・・・)。一眼レフが他のコンパクトカメラより優れている点の一つとして、「ボケ」を意図的に作ることができる点が挙げられる。ピントを合わせた被写体以外の部分をボカすことにより、被写体を引き立たせることができる。このボケは写真の腕前がなくとも作れるため、写真未熟者の俺でもボケを利用することで「ちょっと上手そうに見える写真」を撮ることができる。被写体以外をボカし「捨てること」が重要なのだ。被写体の質や構図は特に問わない。ただ捨てさえすれば、被写体は際立ち魅力的に写るのだ。

「お前は“美しい”資料が作れるのか?」と言われると、答えは「ノー」だ。しかし、文章やイラストによって被写体を魅力的に見せる技術は劣っているかもしれないが、必要の無いものをボカし、被写体を際立たせて、魅力的にみせることは出来るはずだ。それは提案書作り、いや、アウトプットとして「表現」する必要のあるもの全てに共通する「コツ」なのではないだろうか。
 
スポンサーサイト


テーマ:お仕事奮闘記 - ジャンル:就職・お仕事
2011/02/07(月) 04:30:28| 仕事の事| トラックバック:0 コメント:0
大学の後輩が入社したいって来た
 
今日、旧職場の先輩から、

「おまえの(研究室の)後輩がうちの会社入りたいって来たよ。」

ときました。

・・・・・・うん、ガチでやめとけ。マジやめとけ。

それで「どんな学生?」って聞いてきた。

しらんがな(´-ω-`)

もうあの研究室出てから9年もたってんのよ?

教授が開催している研究会にもまったく参加していないし、

接点なんかないがな。

ってかさ、その教授、この業界では結構、名の通った方で、

どうやら俺もその威光が利いて入社できた感があるらしく。

でも、この状況で、教授の威光なんて利くのかいな?

そんなんで入れたら、

今の就活地獄を生きている学生諸君にボコられるで。

しかし、やっぱり一部上場の企業だから、

入社希望者がくるのかねぇ、ちょっと情報集めれば、

やめとけ的な匂いがプンプンするんだけどなぁ。
 
 


テーマ:就職・転職・起業 - ジャンル:就職・お仕事
2011/01/28(金) 17:29:04| 仕事の事| トラックバック:0 コメント:0
ウータ君。250作品、UPおめでとう。
ウータ君。250作品、UPおめでとう。

ひもじブログ
http://himoji.tosalog.com/




そういえば、11月前半だったろうか。
おれが、禿に辞意を伝えた頃だったはずだ。
ウータが在籍している部署が、
東京本社でミーティングを行うため、
俺のところに来た時だった。
おれはやつに言った。

「とりあえずゴチャゴチャ言わんと、自分の好きな絵をガンガン書け。」

と。

「そしてすべて晒せ。ゴチャゴチャした能書きはイラン。とりあえず晒せ。」

と。

「“イラスト書き”は、間違いなく、お前の才能だ。」

と。
そうしたら、ガンガン書き始めた。
あっという間に250作品を書き上げた。



ヤツの絵には可能性があると思った。
ヤツは決してヒトに受け入れられるような器用な絵はかけない。
しかしコアなファンが付く絵だと思った。
これは才能だ。



あとはヤツの作品をどうやって世に出すか。
あとはこの才能をどうやって世に認めさせるか。

成功したら面白いことになるだろう。
 
 


テーマ:就職・転職・起業 - ジャンル:就職・お仕事
2010/12/06(月) 22:16:12| 仕事の事| トラックバック:0 コメント:0
許せ
本日、長野へ出張。

一緒に行った年下の同僚にさんざっぱら愚痴ってしまった。

(あまり愚痴ることは少ないほうなのだが・・・・・・・)

彼がなんでも素直に(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウンと聞いてくれるのを良い事に。

おそらくかなりウザイ先輩になっていたことだろう。

酒の力だ。許せ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だが、お前が心配でもあるのだよ。
 
 


テーマ:想い - ジャンル:恋愛
2010/11/26(金) 00:59:08| 仕事の事| トラックバック:0 コメント:0
ソフトウェア職人の愚痴なんていらねぇんだよ。
 
「ウォーターフォール開発」、本当に日本でうまく行っているのか?
http://slashdot.jp/developers/article.pl?sid=10/08/11/081219

 
このエントリのコメントを読んでいて思ったことがあります(ってかスラドってエントリよかコメントのほうが面白いのよね)。
 
まぁこちとら、システム開発業者ではあるけど、ソフトウェア開発業者じゃないわけで、他人にソフトウェア作らせて、それを組み合わせてシステム作っているので(そういうのをエセSIerとでも言うか)、ソフトウェアの組み込みを行うけど、ソフトウェアの開発は行わないのですよ。

んでもって、おれらにとっちゃ、↑みたいな議論は正直どうでもいいのですけど、ひとこと言わせていただければ、「使えるソフトウェアを適正な価格でコチラが欲しい時に手元に届けてほしい。そのために頭つかって努力してくれ。」ってことなんですよ。非常にシンプルなわけです。それ以外のゴタクは正直どうでもいいの。どんな作り方しようとべつに関知しないってば。

まぁ↑のコメで議論してる人たちはスゴイ開発者なんだろうけど、この根本的なところをちゃんと押さえてから議論してほしいなぁ。そうすれば答えはおのずと出てくるとおもうんだけどね。この根本的なところをちゃんと押さえてないから議論が発散してるし、焦点があっちゃこっちゃ飛ぶんでしょうが。ってかシタッパーズの愚痴にしか聞こえませんけどね。俺には。

ソフトウェアというモノを作る職人なんだから、ゴチャゴチャ言い訳してないで使えるものを作って見せろ。強いて言うなら、ソフトウェアというモノで感動させてみろ。それがソフトウェア職人ってもんだろ。それ以外にオマエラに価値はない!!ってことですよ。
 
 


テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ
2010/08/12(木) 13:53:58| 仕事の事| トラックバック:0 コメント:0
労災保険は転職しても継続される。
財団法人 労災保険情報センター
http://www.rousai-ric.or.jp/


に電話で問い合わせてみた。


Q1:転職したら今受けている労災保険はどうなるの?

 A1:一度適用された保険は転職しても継続されます。
 
Q2:転職したら手続きは必要?

 A2:必要ありません。なにもしなくても継続されます。
 
Q3:症状固定に期限はある?

 A3:ありません。担当医の判断により決定されます。ただし余りにも長い場合は行政の判断が入ります。


だとさ。
 
 
ロルバーン ポケット付きメモ(L)【グリーン】 NRP03 GR
 
【アウトレット】 PHILIPS イヤフォン SHE9700-A

乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)

 


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
2010/06/04(金) 19:11:48| 仕事の事| トラックバック:0 コメント:0
ゴーガ、Google Mapの開発パートナーに、企業向け地図システムを開発

ゴーガ、Google Mapの開発パートナーに、企業向け地図システムを開発
http://sourceforge.jp/magazine/09/12/24/1034240


 Web関連コンサルティング・受託開発のゴーガ(本社:東京都港区)は2009年12月24日、グーグルのパートナープログラム「Google Enterprise Professional」の契約を同社と結んだと発表した。国内初のGoogle Maps開発パートナーという。2009年度中に具体的なソリューションを発表する予定。


ってかさ

なんでウチの会社はこういう事業に入っていかないんだろうね。

真っ先に入っても良さそうなんですど。

B2Bが苦手なウチの会社でも

B2Gができるでしょ。

ってかうちの民間チームは何をやっとるか。

まぁ、べつにどうでもいいけどね。
 
 


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ
2010/01/04(月) 10:16:00| 仕事の事| トラックバック:0 コメント:0
「ユーザーはスクロールしない」はウソ、”Above the fold”より下を見せる3つのサイトデザインTIPS
「ユーザーはスクロールしない」はウソ、”Above the fold”より下を見せる3つのサイトデザインTIPS

http://www.suzukikenichi.com/blog/myths-of-the-page-fold/



ほ~~~~~~

まぁアマゾンとか最近のWEBサイトを見ていると

そうなのかなぁ~と思ってはいたけど、

面白い検証結果がでている。

昔は「ユーザにスクロールさせることは悪だ」というのが

常識的にまかり通っていた。おれもそれは信じていた。

「スクロールさせない」ということが重要であったため、

Abobe the fold(=スクロールさせずに見えるエリア)に

むやみやたらに情報を配置しすぎていたと思う。

1. 少なきはより多くを伝える - Abobe the foldにすべてを詰め込めこもうとしない。スクロールを促すために空白と画像を上手に使う。

2. くっきりした水平線はスクロールの妨げになる - 幅いっぱいの水平線を使ってはいけないということではないが、そのあとに続くコンテンツをAbove the foldで少しチラ見させておいて、スクロールを促すようにする。

3. スクロールバーの使用を避ける - ユーザーは、ブラウザのスクロールバーでウェブページのコンテンツ量を推し量る。iFrameやページの中にスクロールバーを差し込むような要素は、この慣習を破ってしまい、コンテンツを見てもらえなくなることに繋がるかもしれない。


どうやら、「ユーザーはスクロールしない」はウソだけど、

「むやみやたらにスクロールする」のもNOらしい。

スクロールさせるなら

「ユーザにスクロールさせるようなレイアウトにしろ」

ってことだ。

ここらへんが注意のしどころだね。



でも、これを書いていて少し思ったことがある。

昔は「ユーザーはスクロールしない」と言われていた。

今は「ユーザーはスクロールしてくれる」となった。

なぜか?

一つ目には、それはマウスデバイスにあるんじゃないかな?

いまのほとんどのマウスにはスクロールホイールが付いている。

スクロールホイールが付いてないマウスのほうが珍しい。

スクロールさせたきゃコロコロするだけ。

むかしみたいに、

スクロールバーつまんでぇ~下に動かしてぇ~

なんてメンドイことない。

んじゃマウスを使っていないノートユーザは?

そこで二つ目、

ユーザは「スクロールすること」が邪魔くさく感じなくなった、

ってのがあるかもしれない。

ここ5~10年でブラウザで情報を取得するこが当たり前になった。

前は当たり前じゃなかったんだよね。

モノを買うにも、店に行くにも、

WEBで調べてから行くのが当たり前になっている。

ちょっと前まで、携帯でWEBするなんて

メンドくてやってられなかった。

でも今は平気でやってる。

つまり、なれたわけやね。

「スクロールすること」も同じだと思う。

みんな慣れたんだよ、きっと。


ん~

しかしまぁ、やっぱアマゾンは

よく考えて作られてるんだよな~

商業的なWEBデザイン流行の発信源は

大概、AMAZONだったり・・・

下手な教本買うより、アマゾンのサイト分析・・ってかパクったほうが

なんぼかマシってな・・・

(。・ω・。)ノ


テーマ:おすすめ+゜ - ジャンル:ブログ
2009/10/21(水) 13:52:07| 仕事の事| トラックバック:0 コメント:0
Salesforce.com(セールスフォース)と戯れる 2投目
ほんならセールスフォースネタの2投目いきます。

今回はセールスフォースのお値段について。



Salesforce.com(セールスフォース)のお値段は

1ライセンス(一人が接続できる権利)=¥15,000/月

(EnterPriseEditionね。もちっと安いのもあれば、高いのもある。)



5人だと、年間18万、

20人だと、年間360万になるわけだ。

これに追加サポート契約が年間50万近く。

うちのばあい20ライセンス契約したから、

年間400万(実は値引きしてくれたから実はもう少しやすい)。

これ、安いと思う?高いと思う?

まずセールスフォースと同等の機能を持つアプリを

自分で作ろうとした場合、

イニシャルコストだけ考えれば、

答えは“セールスフォースは安い”になるとおもう。

(20人程度が共用するCRMとした場合ね)

たぶんここまで完成度の高いものを作ろうと思ったら、

アプリの開発作業だけで1000万は軽くいくだろう。

加えてハードウェアの費用も加えたら、

初期構築費用(イニシャルコスト)は、

間違いなくセールスフォースのほうが安くなる。

(5年減価償却とした場合だと、セールスフォースのほうが

高くなると思う。)

しかも、システム運用開始までの時間がかなり短縮される。

でもね、

セールスフォースほどの機能がいらないとしたら?

セールスフォースってかなりファットなシステムになってる。

いらない機能までテンコ盛り。

“あったら便利”がたくさんあるのよ、セールスフォースは。

そこが売りだろうとも思うんだけど。

うちの場合“自分達で作っちまえ”って話に

「NO」が出てたから、正確に見積もってないんだけど、

“すべてシステムに任せずに他システムや運用でカバーする”

“自分達が本当に必要とする機能を使いやすく実装する”


ことを前提に設計すれば、イニシャルコストは

たぶん800万を切ると思ってる。当然ハードウェア込みで。

かなり個人的な感覚だけど。

たぶん、当らずも遠からず、の額だと思うよ。

ただし、設計に1ヶ月、開発には最低でも2ヶ月はほしい。

カットオーバーまで6ヶ月は見てほしいところ。

じつは、うちの状況でこの“6ヶ月”が飲めなかった。

だからセールスフォースにしたんだけど。

さぁ、あなたは

「1ライセンス(一人が接続できる権利)=¥15,000/月」

はどお思う?
 
 
 
 


テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ
2009/10/19(月) 19:23:18| 仕事の事| トラックバック:0 コメント:0
Salesforce.com(セールスフォース)と戯れる
いま仕事で「Salesforce.com」なるものを使ってる。

これは今流行りのSaaS型のCRMアプリケーションで

既存のCRM製品のシェアをガンガン食ってるキラーアプリだ。

「エコポイントのWEB申請」に

セールスフォースが使われたのは有名な話

セールスフォースの謳い文句としては

・既存のCRM製品より低価格である。
・拡張性がある。
・高機能である。

などなど。

たしかに使ってみて思うけど、スゴイ。

よくAJAXのみでここまでGUIを作りこんだなぁと、

よくあそこまで細かく設定できるように作りこんだなぁと。

まぁすごいわ。

だけどね・・・・

このアプリ、アプリと思って使い始めると、

えれぇ大変なことになるよ。

このアプリは「プラットフォーム」といったほうが適切だとおもう。

つまり、

ユーザは「Salesforce.com」のライセンスを購入して、

「はい、んじゃ使いましょうか」ってならない。

自分達の業務に合わせたカスタマイズという名の

“システム構築”をしなくちゃならない。

ものすごい設定項目があるなかから、

自分達の業務に合うように設定しなくちゃならない。

それをWEB上からすべて出来るところが

「Salesforce.com」のすごいところなんだろうけど、

“自分達がどういう使い方をしたいのか”という

要件定義ができていないと、

“まったく使えない子”が出来上がる。

んじゃ、うちの会社はどうしたかというと、

セールスフォースの営業が

「導入支援をお手伝いする弊社のパートナー企業です」

っていってシステム屋を連れてきたよ。

個人的に払う必要ないと思ってたけど、

上司命令で業務発注しましたよ。150万円で。

それでも、他の導入支援業者からすると格安なんだってさ。

とある筋から話を聞くと、段階を踏んで時間をかければ

自分達でなんとかなるみたいだけど、

うちみたいに、運用開始まで1ヶ月無いなんてことになると

そりゃ無理だってことらしい。

まぁ、あともうちょいセールスフォースと戯れることになると思う。

愚痴りたくなったら、たぶん続編書きます。。。。



テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ
2009/10/14(水) 18:41:16| 仕事の事| トラックバック:0 コメント:0
使われるマニュアルを作る為に気を付ける事
普段、システムの操作マニュアルやら、

運用マニュアルやら、マニュアルと名のつく資料を

作る機会が多いんだよね。

んで、プログラミングもろくにできず、

プロジェクト管理が得意なわけでもなく、

ちゃんとしたテストもできない、

ダメダメなSEなわけですが、

一つだけお客様にお褒めいただいたことがある。

それが、マニュアル作り。

そこで、俺がいつも気を付けていることを

ツラツラと書き出してみる。



※もっとわかりやすく書けねぇのか?ってツッコミは無しで・・・



-------------------------------------------------
【薄く作る】

 まず、よくあるのが、
 「はぁ?これがマニュアル?仕様・設計書の間違いじゃねぇの?」
 って感じのぶっといマニュアル。
 これを平気でエンドユーザーに渡してる場合がある。
 はっきり言って読む気しないでしょ?
 ITリテラシのない利用者はここでまず拒否反応がでる。
 ってか俺も嫌だ、そんなの。よみたくねぇ。
 
 だから、薄く作る!!
 
 その為には、読み手を絞らなきゃいけない。
 ITリテラシのない一般利用者向けなのか、
 知識がある程度知識あって、
 より効率的に使いたいヘビーユーザーなのか、
 システム知識がある程度あるシステム管理者向けなのか、
 もしくは、システム管理者になろうとしている準管理者なのか、
 それによって、冊子を分ける。
 
 また、本当に必要な事だけ書き、
 余計なことを書かないようにする。
 それによって、薄くなる。

 よくある例は、
 「こういう方法で操作するんだけど、
 こういう便利な方法がありますよ~」とか
 書いてある所は間違いなく
 ITリテラシのない一般利用者は混乱する。
 書きたい気持ちはわかるよ。
 作った本人からすればね。お勧めしたいもの。
 でもそれは書かない。
 そういう所は使いながら気づいてもらう。
 もしくは別のマニュアルや冊子に書く。

 書くべきは、
 「これをすれば間違いなく目的の結果が出る」
 の一点のみ。
 
 「何冊もマニュアル作るのメンドクサイ」だって?
 まずやってみれ。
 1冊にまとめるよか、作成時間がはるかに早いし、
 その後のメンテナンスが楽チンだから。



【ツールとしてのマニュアル】

 な~んか勘違いしてマニュアル作ってる人が多いんだよね。
 マニュアルは読み手を楽しませる小説じゃないのよ?
 ボク~わかってまちゅか~?

 つまり、マニュアルを読み物として作るなってことだ。
 マニュアルはシステムだったり機械だったりを
 上手に動かすためのツールなのよ。

 もしアンタが何かのシステムやソフトを使う利用者だとして
 マニュアルを手に取る時はどんなときだ?

 二つの状況が想定できるはずだ。
 それは「操作がわからなくなってマニュアルを見る」と
 「使う前の勉強の為にマニュアルを流し見る」ってことだ。

 はっきり言って、これ以外でマニュアルを見ることは皆無。
 つまり、小説を読むみたいに初めから、
 一字一句読んでくれるユーザーなんて居ないのよ。

 ってかさ、家電を買って、取扱説明書を1ページ目から
 読むやついるかい?
 おれは読んだことがない。ほとんどの人がそうだろ?

 どこから読まれても、流し読みされても、
 ユーザーに内容を伝えられる様に書くべきなんだよ。
 逆を言ってしまえば、わかりやすければ良いので、
 一字一句きれいな日本語の文章にする必要はない。
 極端に言えば、文書である必要さえないと思ってる。

 この現実から具体的に何をすれば良いのかというと、
 「目次と索引の構成に一番気を使え」
 「どこから読んでもわかるように書け」
 ってことだ。



【図の盲点】

 「見やすくわかりやすいドキュメントにする為には図を使え」
 って良く言われるよな?
 でもな、闇雲に図や絵を使えばわかりやすくなるってもんでもない。
 
 良くあるのが、アプリケーションやシステムの相関図みたいのが
 マニュアルに載ってるんだけど、
 「オマエには大事かもしれんが、俺には関係ねぇ!!」
 っと言いたくなる図がたくさんのってる。
 また「この図はどこから見ればいいんでつか?」とか
 「この図で何が説明したいのかわからん・・・・」って図が
 のってるやつ。経験あるでしょ?
 
 そもそも、言いたいことを図に表すのは、
 文章を書くよりもずっと難しい。
 文章だったら、伝えたい内容を表す日本語の文章は、
 読み手がどんな人間であれ、単語にさえ気をつければ、
 文章の構成はおのずと決まってくる。
 だけど、図ってやつは、人それぞれ図を見て
 受け取る内容が異なってくる。
 なぜなら、人には感性ってもんがあるからだ。
 それを無闇やたらに多用してみろ。
 わけわからんくなるのも無理はない。
 
 「そんなら、どうすればいいだよ?」って?
 そんなの俺に聞くな!!
 おれもわからんわいwww
 ってかそんなのに定石なんてあるわけないがな。
 自分で考えろヴォケ!!
 
 ただ、一つ言えるのは、良く考えて図を使えってこと。
 良く考えずに図を使うと逆効果になるぞってことだ。

-------------------------------------------------


テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス
2008/12/26(金) 16:18:09| 仕事の事| トラックバック:0 コメント:0
フリーウェアで有料アプリを代替--節約上手なソフト選び
「フォトレポート:フリーウェアで有料アプリを代替--節約上手なソフト選び」



おまいら知ってるか?しってたか?

まぁ聞いたことあるソフトばっかだけど、

ここまでちゃんとまとめてくれたサイトがあったんで

ご紹介。


紹介されてるフリーウェアのほとんどが

海外製なんだけど、有名ソフトばかりなので、

結構、日本語化されてるから、

めぼしいソフトがあったらググってみればいいよ。

割れ物つかうのが嫌だったり、会社で使うとかだったら、

重宝するかもね~
 
(。・ω・。)ノ


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
2008/11/10(月) 16:07:17| 仕事の事| トラックバック:0 コメント:0
新しい位置情報サービスが続々と・・
世界では凄いスピードで新しいサービスが開始されようとしてる。

KKCさんよ。

大丈夫かい?


昔の栄光にしがみ付いて

周りにチヤホヤされてるだけの

萎びたご老体が顔真っ赤にして、

「オラがフォーマットを世界標準にしてけれ~」

なんて、吹いてるヨユーあんのかい?


約にもたたねぇカネにもならねぇお役人相手に

ジャレてるヨユーあんのかい?



===========================================
「あらゆるものを変える可能性のある知っておくべき15個の最新テクノロジー」より抜粋

LBS(location-based service、位置情報サービス)が今後はさらに活発になると予測されており、その原因は携帯電話に今後搭載されるGPS機能のさらなる高度化が原因となっています。

既に海外ではこの位置情報サービスを利用したいくつものスタートアップ企業が登場しており、「MeetMoi」というサービスでは自分の位置から近くにいるほかの会員と会ってデートできるようになっています。「Whrrl」というサービスでは、自分の友達が許可していれば、相手がどこにいるのかをすぐに知ることができ、行ったことのある場所について地図上で位置情報を元にしてコメントや評価を行い、それらの情報を共有することが可能で、何か近くでイベントがあればそれを表示するといったことも可能になっています。「uLocate」というサービスも似たようなもので、自分が今どこにいるかを友達に知らせたり、近くにある食べ物屋を見つけたりといったローカル検索もGPSによって可能になっています。

2009年と2010年にこの各種位置情報サービスはGPSによってさらなら高度化が期待されています

===========================================


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
2008/11/05(水) 08:00:00| 仕事の事| トラックバック:0 コメント:0
地図をWIKI的に更新すると・・・
【Google、オランダ地図企業大手Tele Atlasと契約締結】
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/07/01/20104.html

==============================================================
<前略>地図利用者のインターネットコミュニティからのインプットに我々がアクセスすることができるようになり、このフィードバックによって、我々の地図を最新で正確なものにし続けられるからだ。<中略>GoogleのWiki的な手法が地図制作で大きなメリットになる。
==============================================================


「地図をWIKI的に更新する」ってさ、つまりは有志により、地図情報の鮮度が常に保たれるわけだ。その精度が担保されていないとしても、それはかなりすごいことだと思う。

ってのは、前にも書いたけど、うちの会社は地図会社で、自治体向けの地図作ってます。自治体が作ってる地図って最高で年1回の頻度で更新している。でも、自治体でも更新頻度が違ってて、年1回更新していればかなり良いほう。とあるシステムでは5年前の地図を未だに使ってるところもあるくらい。「最新のデータです」と渡されるデータは、平気で1年前のデータなんてザラにある。

また、自治体では自分たちが業務をする際に、自分たちが作った地図を使わず、ゼンリンの住宅地図やGoogleMAP(GoogleMAPもゼンリンだけど)を印刷した地図を使ってるところが多々見られる。当然だよね。自分たちが持ってる地図より鮮度がいいんだから。

っという状況にもかかわらず、自治体は自分たちで地図を作っている(作ってないところもあるけど)。かなりのカネを使ってね。そこで思うのは、「お前ら自前で地図作る必要ないんと違うか?」ってこと。とはいえ、税金や都市計画の都合上、いくつかは必ず自前持っとかなきゃいけない地図(精度が担保された地図)があるんだけどね。

んで、何が言いたいかと言うと、

地図を作らなくなる → うちの会社の売り上げが減る → おれの給料が減る → おれ困る

って愚痴。以上。


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
2008/07/02(水) 10:28:31| 仕事の事| トラックバック:0 コメント:2
PLAYSTATION3、ノンゲーム事業にも注力へ
======================================================
【PLAYSTATION3、ノンゲーム事業にも注力へ】
http://slashdot.jp/articles/08/06/30/0125233.shtml

Game Watchの記事によると、26日に行われたソニーグループ経営方針説明会の場にて、非ゲームのアプリケーションやPLAYSTATION Networkによる動画配信など、PLAYSTATION3がノンゲームジャンルに注力する事が発表されたそうです。昨年の平井氏のSCEI社長就任後、ゲームに注力してきたPLAYSTATION3ですが、非ゲーム市場にも注力する事で更なるユーザの拡大を目指す様です。

同記事によると、未だに平井社長はPS3はゲーム機であるという事をおっしゃってますが、さまざまな非ゲームアプリケーションの登場に期待したいです。
======================================================

以前、うちの会社でこんなことが話されていた。
あくまで、ヤニ場(喫煙所)での雑談レベルだけど。

「お客さんに収める航空写真データ(※)をPS2で見れるようにすれば面白いよね。PCよりも安価だし、グラフィックの性能は普通のPCより良いんだから。お客さんから収めた航空写真を手軽に見る方法を提案して欲しいって良く言われるんだわ。」

※うちの会社、自治体向けの地図を作ってる地図会社です。

“どうやって開発するのか”という開発方法の問題と、一般に発売しないソフト(自治体向けアプリ)でSCEから開発ライセンス許可が下りるのか疑問だけど、アイディアとして面白いと思っていた。

さて、以前は「非ゲームアプリケーション」といえば、「言語系ソフト」と「地図ソフト」。でもPS3にはネットワークが標準装備。FTTH普及率がADSL普及率を抜き、回線速度がボトルネックになりにくくなってきている。そこで、PS3に実装されるとすればなんだろう?「オンデマンドTV」のサービスはすでに発表してるしねぇ・・

SKYPEとWEBカメラでも実装して、コミュニケーション端末として使うか?

Wiiみたいに操作性向上させて、生活情報端末として普及させるか?

テンコ盛りHDD積んで、AVホームサーバ化する?


でもね、どっちかと言うと、「SONY製アプリケーション」にはあまり期待してないんだよね。一番期待してるのは、PS3をプラットフォームとしたアプリケーション開発用フレームワークを安価に提供してくれること。PS3がソフトウェアライセンスで儲けることを前提に作られてるので、コレは絶対にないけどね。同じことはWiiにも言える。作ったソフトウェアが「PCの電源を入れなくてもゲーム機で使える」というのは、ソフトウェア開発者にとってみたら、かなりアドバンテージだとおもうのよ。実際、Wiiでは結構ハック(使用想定外の改造や利用)が盛んに行われているし。

ってかMSG4やりてぇ~~
でもMSG4のためにPS3買うカネはねぇ~


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
2008/07/01(火) 08:00:00| 仕事の事| トラックバック:0 コメント:0
「中毒性」ある受託開発がソフトウェアベンチャーの躍進を阻む
「中毒性」ある受託開発がソフトウェアベンチャーの躍進を阻むと言うブログを読んだ。

 1.受託開発では「技術」が蓄積しない
 2.受託開発では「人材」が蓄積しない
 3.受託開発では「資金」が蓄積しない

という3点から、

受託開発ではソフトウェアベンチャーの

未来は無いということを訴えている。

現実的にこの問題を脱却できるか否かは別として、

(これが問題なのだが)

この意見には全面的に賛成だ。

特に

「知的労働によって「職人」となるべきプログラマーを、肉体労働に徹する「工員」にしてしまう現実が、自転車操業のソフトウェア企業を多数生んでいる。」

という言葉が非常に心を打たれた。

んなら、

「受託開発無しにソフトウェアベンチャーが生き残れるのか?」

という問いにはおそらく「ノー」となるんだろう。

今はね。「受託開発」しなきゃオマンマ食えないからね。

ソフトウェアベンチャーが提案するアイディアに金を投資する

投資機関か投資家が増えればイケるんだろうし、

そういう人達にアイディアを説明できるチャンスがたくさんあれば、

「受託開発無しにソフトウェアベンチャーが生き残れる道」

出来るんだろうケドね。あくまで実現可能な技術力があればの話だけど。


それはそうと、ウチの会社でも、

「オマエはプログラマでやっていくのか?それともプロジェクトマネージャーを目指すのか?」

って聞かれる。

その前に聞きたい。

ウチの会社で

「プログラマでやっていく」選択肢があるのか?

ないでしょ?

「常に上流工程に振り回される受託開発は、手離れが良くなく、技術開発以外の業務に割くリソースが多い。」

ざっつ・らいと

ウチの会社、まさにコレ。

振り回されすぎて、人手が足らなくて、

入社1年目から上流工程担当者の雑用に組み入れられる。

「受託開発を切り回す職種である「プロジェクトマネージャー」の育成が重視される一方で、自社製品・自社サービスの開発に必要な「プロダクトマネージャー」という職種が日本において日の目を見ないことも、・・(中略)・・受託開発型スキルを習得することが、価値向上につながるのである。」

お~いぇ~

ウチの会社、まさにコレ。

プロダクトのマネージメントはだれもしてない。

現場が勝手にプロダクトいじくって売ってるし、

営業はプロダクトの優位性を理解せず、

客先都合だけでニーズマッチしないものを売ってくる。

「受託開発で利益を上げたとしても、長期にわたってその利益を研究開発に地道に振り向けることは不可能だ。毎月の給与から天引きで預金を積み立てなければお金がたまらないのと一緒である。」

がっでむ!!

ウチの会社、まさにコレ。

ってか、研究開発してるらしいけど、

結果が現場に下りてこないから。ウチの会社。

研究開発の意味ねぇ~

さらに受託開発で成功した特定顧客のオリジナルシステムを

「プロダクト」にしてるんだから、

そりゃ使えんわな・・・・

だから勝手に「プロダクト」作って売ってるわいな。

おれら現場の人間がよ。

さてと・・・どないしたもんか・・・


テーマ:仕事 - ジャンル:就職・お仕事
2007/06/10(日) 18:43:31| 仕事の事| トラックバック:0 コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。